FC2ブログ

オビツ11ヘッドをピコニーモに乗せるパーツ

0 Comments
ルカ
ブログのレイアウトがずれていたのですが
ようやくテンプレート変更しました。
かなり長い間ずれっぱなしでご迷惑おかけしました!
あと、httpsにもしました。

それはそうと、今回の記事の本題ははこちら
DSCF2039.jpg
個人的に、ピコニーモD(妹)素体とオビツ11ヘッドのバランスが好きなので
オークション用の画像はピコ素体多めになっていますが、
なにもせずに乗っけるだけではうまく首が固定できません。

ピコ素体で撮影したオークション画像を見ていいなと思って落札したけれど
どうやって素体に乗っければいいのかわからない方用に
首ジョイントパーツの作り方を書いていきます。

写真多めの記事ですが、
ジョイントパーツの画像か組立後の画像のみで、
生首画像はないのでご安心ください。
まずは材料
DSCF2040.jpg
・プラ板
  画像のものはプラパッケージを切り取ったものです。
  クリアファイル程度の厚みと硬さがあるものなら何でもいいです。厚紙でもOK。
・網戸用ゴム(5.5mm径) 長さ1.5cmくらい
  本当はシリコンチューブが欲しかったのですが、
  小さめのホームセンターに行ったため見つからず、
  網戸用ゴムのサンプルがあったのでもらってきて試してみたら
  とてもいいホールド感だったので採用しました。
  一週間ほど装着して、いまのところ色移りは確認していませんが、
  色移りが心配な方はゴム部分にセロテープを巻くか
  ゴムパーツを透明なシリコンチューブ(内径3mm外径5mm)にしましょう。
・オビ球(6mm球)
  アゾンレーベルショップで購入しました。ホビーショップや通販で購入できます。
DSCF2042.jpg 
プラ板を切ります。正円じゃなくてもいいです。
マジックで切り取り線を描いてハサミで切ると楽なんじゃないかと
デザインカッターで切り終わってから思いました。
DSCF2043.jpg 
カッターで切れ目を入れます
DSCF2046.jpg
うまく写真が取れなかったのでいきなりイラストですが、
図のようにオビ球にプラ板を組み合わせてみて、
オビ球の棒のサイズに合わせてプラ板に穴をあけます
DSCF2047.jpg 
組み合わせて完成です。
ゴムパーツは最初にオビ球にはめるときはきついですが、
しっかりはめてください。
DSCF2050.jpg
オビ球のジョイントをくの字型にして
ゴムパーツをねじりながらはめていくと楽にはめられます。

これで首ジョイントパーツは完成です。

ただ、襟元が開いた服だとこんな感じで首がやや長めになってしまうので、
DSCF2049.jpg 
ゴムパーツと透明プラパーツを一旦バラして、
下の画像のように透明プラパーツを下につけてから
ヘッドと素体を組み合わせてください。
DSCF2051.jpg
この状態で組み立てると、首が短めになります。
DSCF2052.jpg
画像多めだったので長くなりましたが、
簡単にできるのでよろしければお試しください!
スポンサーサイト
ルカ
Posted byルカ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply